sdg_poster_ja.jpg

SDGsとは

2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、

2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された

2016年から2030年までの国際目標です。

持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、

日本としても積極的に取り組んでいます。

私たちHarmoでは
このSDGsの趣旨に賛同し 、プロジェクトを通して私たちが出来る事から
少しずつ活動しています。

→ SDGsについて

sdg_icon_03_ja_2.png

全ての人が楽しく健康に過ごせるような社会を目指し、

活動をしていきます。

食物アレルギー、ヴィーガン、疾患などによる

フードマイノリティの問題解決を目指します。

様々なクラスを設け、多方面で活躍できる管理栄養士を育てます。

​現場の声や当事者の声を大切にし、よりリアルな環境で

活動していきます。

食を通じて、人とのつながり、多様なライフスタイルを実現できる

社会づくりを目指します。
​地産地消を軸に、各地域に沿った活動を進めていきます。

環境問題を学び、プロジェクトを通して​一人一人ができることを提案します。
再生紙やエコ間伐材、バイオマス素材など、できるだけ環境に負荷の掛からない資材を

使用していきます。